ログ21近況(2017年8月上旬)

今年の建築場所は遠方で、
この日は釧路から旭川方面へ移動でした。

移動中は、釧路湿原や三国峠など、
大きな風景が広がっていて、ログハウスのカフェやペンションも
見かけます。

e0123419_11383138.jpg
こちらは三股山荘
セルフビルドで築32年、
ログハウス21がログハウスメーカーとして創業してから間もない頃に
建てられています。

e0123419_11382681.jpg
二ペソツ山頂にあった看板が飾られてありました。
ここのご主人がつくったもので、
20年近く、山頂にあったものが、交換で
手元に戻ってきたのだそうです。

2006年に登頂した時の写真を探してみたら一緒に写ってました。
文字の白い塗装がまだ少し残ってますが確かに同じ看板。
e0123419_12154300.jpg
三国峠から二ペソツ山。
深い樹海の奥地にあります。
e0123419_11383633.jpg
靴やリュックをそろえて、登山を始めたばかりの頃
だったのですが、
距離が長いうえに、アップダウンも大きく、
帰り道は、大雨に降られ、頭上で雷が鳴り、大変な山行でした。
でも、景色が素晴らしくお気に入りの山です。

今、この山に登る筋力も持久力も足りないのですが、
トレーニングして、また行きたい山です。


それから、このログハウス。
e0123419_11384275.jpg
棟木まで下から積んでいて、
ぱっと数えると高いところで40段くらい。
このときは定休日でしたが、
ここは今年中に再訪して、中に入りたいです。








# by Logger21 | 2017-08-14 12:32 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2017年7月下旬)

マシンカットのログ積みです。
e0123419_19153991.jpg
横積みのログハウスは、
木を角型に加工したログ部材を積み上げるのですが、
外壁側も内壁側も同じ1本のログ材で壁が立ち上がるので、
ログ材の間には断熱材が入るところはありません。
ログ材そのものが断熱の役割になります。

ですが、積上げる水平方向のログとログの間には、
フェルト系の断熱材が入っています。


先日、コーディネーター役として
秋田へ行ってきました。
e0123419_19345210.jpg
ぱっと見た印象は北海道の風景と似ていますが、
多くは杉林です。
e0123419_19334269.jpg
良材と言われる秋田杉。
e0123419_19333354.jpg
きりたんぽも頂いてきました。





# by Logger21 | 2017-07-31 22:10 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2017年7月中旬)

ほんとに暑い日が続きます。

さて、
ログ21では、
マシンカットの工事と同時に、
ウッドデッキや、
丸太のP&B加工が北広島で行われています。
e0123419_10301073.jpg

そして、来春完成予定、道東の町へ
お客さまと配置決めに行ってきました。
e0123419_18122692.jpg
まずは図面上で計画した位置に木杭を打って確認です。
その場に行って、立ってみることで、変わることもあるのですが、
先に図面上で計画することは重要です。




# by Logger21 | 2017-07-17 11:22 | ログ21近況 | Trackback

マシンカットログハウス完成

工事中だったマシンカットログハウスが完成しました。
e0123419_17174234.jpg
e0123419_17180104.jpg

個室とリビングの間仕切壁は天井まで上げずに・・・
平屋の傾斜天井はより広く感じられます。
e0123419_17210098.jpg
造作中だったロフトも完成。
天窓のある3畳ほどの空間です。


マシンカットは、
丸太のようにデコボコしていない壁になるので、
家具が置きやすく、
仕上がりはスッキリと整っています。
それでいて、横積みの丸太組み工法。
事務所に訪ねて来られる女性のお客様からも支持の高いログハウスです。

カウンターは丸太を切りだして・・・
e0123419_17172018.jpg

お引渡しの日は、前の晩に降った雨のせいで、
木の葉っぱも濡れていたので、
部屋の窓に映る緑が濃く見えてきれいでした。





# by Logger21 | 2017-07-16 17:33 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback

キッチン

キッチンのコンロ前は、
壁のないオープンな仕上になります。
見通しが良く、広く感じられます。
e0123419_11521842.jpg
e0123419_11520363.jpg
このような場合、メーカーでは
油はね用に、ガラスのパネルをコンロ前につける商品もあります。
今回は、腰壁をキッチンの高さより20㎝ほど上げることで
手元の目隠しと油はね防止の役目になります。
油や汁が跳ねそうな料理の時は、
市販されているアルミの油ガードを立てるなど工夫できます。

これから簡単な食事ができるカウンターも取り付ける予定です。





# by Logger21 | 2017-06-17 15:51 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback

ロフト

室内の仕上げ工事が進む中、
ロフトの手すりや床が仕上がってきています。
e0123419_14264128.jpg
e0123419_14264851.jpg
ログハウスのお客様からリクエストの多いのがロフトです。
わたしの自宅にもあって、甥っ子が遊びに来た時に
寝室として使ったりして、とても喜んでいました。
小部屋としてとか、お子さんの遊び場として、人気です。

ロフトには規定があり、階下の床面積の1/2以下で、
床からの高さが140㎝以下の空間である必要があります。
これ以上の高さになると、ロフトではなく、
「階」として見なされるので注意が必要です。





# by Logger21 | 2017-06-11 22:17 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback

ログ21近況(2017年6月上旬)

最近はリラ冷えと蝦夷梅雨の天候ですね。

そんな中の晴れた日に、
新しく着工した現場では地鎮祭が行われました。

そして、別の道北の現場では、
e0123419_18031543.jpg
現地で住宅の配置決めと、レベル調査です。

マシンカットの現場が続きます。






# by Logger21 | 2017-06-10 16:00 | ログ21近況

室内間仕切壁と窓枠

室内では、ログ壁以外のトイレや収納の間仕切壁を造作しています。
e0123419_10224159.jpg
間仕切の下地ができたら、ここにもコンセントなどの
電気配線工事が入ります。

窓枠は白色で塗装しました。
e0123419_10252276.jpg
ひきしまっていい雰囲気です。







# by Logger21 | 2017-06-02 15:07 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback

天井断熱と仕上げ

マシンカットの現場では、
天井は高性能グラスウール手詰めで、
仕上は板貼りです。
e0123419_23234971.jpg
e0123419_10105627.jpg
綺麗な木目のパイン材で囲まれた空間は、やはり落ち着きますね。







# by Logger21 | 2017-05-25 10:11 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback

床断熱と外壁塗装

平屋のマシンカットの現場では、

外は窓周りの気密処理を施して外壁の塗装を・・・
e0123419_13233894.jpg

室内は床に断熱材を入れ、
e0123419_13223926.jpg

間仕切り壁をつくるための墨付けです。
e0123419_13223543.jpg






# by Logger21 | 2017-05-14 18:37 | 上富良野マシンカット2017 | Trackback