2017年 03月 13日 ( 1 )

ログ21近況(2017年3月上旬)フィンランド視察

3年ぶりにフィンランドの東北地方にある
ログハウスメーカーを訪ねてきました。
雪のある季節に行くのは初めてです。
e0123419_15232868.jpg
今回はレンタカーの旅。
天気も良く、途中の景色は美しく最高でした。


クーサモの製材工場の原木置き場。
広大な敷地に切り口の新しい原木が山積みされています。
約10日間経つと、今見えている原木がすべて入れ替わるそう。
この工場で出る木屑は、自社工場の燃料としても再利用されているとのこと。
e0123419_15294723.jpg
苫小牧港でのダグラスファーやレッドシダーの山は幾度も見ていますが、
これは欧州赤松(レッドパイン)。
e0123419_15281936.jpg
以前にもフィンランドの別の地方で原木の年輪を見たことがありますが、
ここにある原木も、年輪がとても細かく密で、
ゆっくりゆっくり成長してきたことがわかります。


この日の夜は、ホテルの敷地からオーロラを見ることができました!
とてもラッキーです。
e0123419_16351697.jpg
今回の訪問の目的はここクーサモログハウスと、
e0123419_15280373.jpg
e0123419_15294057.jpg
ハーパベシのメーカーの工場にも行ってきました。
e0123419_15281205.jpg
クーサモを後にして・・・途中の街で目にしたのは、
小学校、中学校、高校が一緒になったログハウスで建てられた学校。
北緯65度くらいにあります。昨年開校したばかりとか。
e0123419_15245680.jpg
これはフラッシュタイプのログエンド「ダブテイルノッチ」。
フィンランドではよく見かけます。
e0123419_15250338.jpg
e0123419_16592585.jpg
さすがデザインの国フィンランド、
褪せた木の色の塗装と鮮やかな色でアクセント。
こんな素敵な学校に通えるなんて、うらやましい!







by Logger21 | 2017-03-13 18:14 | ログ21近況 | Trackback