カテゴリ:輪厚のマシンカット2008( 13 )

P&Bガレージ

マシンカット住宅にP&Bのガレージを造りました。
住宅と同じレッドシダーを同じ色に塗っています。
e0123419_1436243.jpg

2台分のスペースと物置を併用していますので
ちょっと大きく見えます。

敷地に余裕があれば、
このようにガレージを大きめに造って、
他の用途にも使えるようにすると楽しいかもしれません。
雨の日でも炭火で焼肉ができたり、
ちょっとした汚れ作業とか、アウトドア用品のお手入れ、日曜大工などなど。

楽しみが増えるログガレージ、ですね。
by Logger21 | 2008-09-07 14:48 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

カーテン取付

北広島マシンカットは引越しの直前に
カーテンの取り付けをしました。
かなりカッコイイです。
e0123419_951971.jpg

ウ~ン、やっぱログハウスにチェックは似合いますね。

ウチのコーディネーターがお客さんの意向を汲みつつ、
何点か提案した柄のなかから選んでもらいました。
この選択にはお客さんも大満足。
部屋の雰囲気はカーテンでガラリと変わりますね。

この日の午前中にカーテンは取り付けが終わり、
午後からは引越しです。
あわただしい日々が続きそうですね^^;
by Logger21 | 2008-08-25 09:13 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

北広島マシンカット

見学会は好況のうちに終わり、
本日は再度のハウスクリーニング。
見学会にご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

最後にまた写真を何枚か。

ログと住む人を守ってくれる大きい屋根。
e0123419_15361911.jpg

この広いリビングのなかでは、大きな出窓のそばが特等席になりそう。
e0123419_15363118.jpg

薪ストーブも超大型。
前の家でも薪ストーブのヘビーユーザーだったという建主さまのために、
大きな薪小屋も用意しました。
e0123419_15365138.jpg

このテーブルセットとログ階段は、建主さまが18年間過ごしたハンドカットログから
移設したもの。表面をカンナで削り、新品同様に生まれ変わりました。
新しいマシンカットでも一緒に過ごしていくのです。
e0123419_1537225.jpg

e0123419_15371426.jpg

お引渡しは、もうまもなくです。
これから先も、ログとともに永いお付き合いの程、どうぞよろしくお願いします。
by Logger21 | 2008-08-11 15:45 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

小物・アクセサリー2

ほぼ完成した北広島マシンカットの写真を引き続き。

ロマンチックな雰囲気の手摺となりました。
e0123419_2242419.jpg

大量の書物をお持ちのお施主さまのための本棚。これでも収まりきらないかも。
e0123419_22504099.jpg

室内窓のガラス取っ手にはまたもや「きゃーっ!」。
e0123419_22521126.jpg

ウォークインクロゼットのポールは木製。
e0123419_2253201.jpg

家でも仕事(?)ができる、パソコンデスクはダイニングの横に。
e0123419_2258389.jpg


遊び心のある手造りファニチャー&アイテムは、
ログハウスをよりいっそう楽しくさせてくれますね。
by Logger21 | 2008-07-30 23:19 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

小物・アクセサリー

ログハウスに合う小物って、既製品だと意外に少ないんですよね。
木の質感に負けるというか、違和感を感じるというか。

既製品でも陶器や鉄、鋳物などは、使い方によってログを引きたててくれますが、
あと、やっぱりログと同じ木で造るとピッタリ合うんです、これが。
e0123419_17402980.jpg

トイレのペーパーホルダー。
ありそうでないんですよ、探してもこういうの。
だからビルダーにー造らせました。フタはレッドシダーです。
少し前からウチのログハウスには標準で付けてます。あと、タオル掛けもね。

お施主さんも「キャーッ!」って言って喜んでおりました^^
by Logger21 | 2008-07-26 18:33 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

木に囲まれたキッチン

北広島マシンカットのキッチンは、少し広めのU型です。
e0123419_1045443.jpg

カウンターと同じ長さだけ吊戸棚があるので収納力も十分。
扉はログと同じ無垢パインで、カウンターはそのパインによく似合うホワイトの人造大理石。
広いカウンターの下には、
オーブンレンジや食洗機を組み込むことができるので、
その分、カウンターをシンプルに使うことができます。

広々とした、しかも
木に囲まれたキッチンは、料理を楽しくしそうですね。
by Logger21 | 2008-07-22 11:03 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

緑に溶け込むログハウス

サミットで市内の警備が手薄になったのか、
各地の警察の方が北海道にいらっしゃったようです。
「愛知県警」のパトカーとかも札幌市内をフツーに走ってましたね。

さて、
足場が無くなった北広島のマシンカット。
周囲の林に溶け込むようなグリーンの外壁がシブイですね。
e0123419_22574286.jpg

外観はこれから1Fと2Fにデッキができるので、
また雰囲気が変わってくると思います。

8月上旬の完成予定、室内の写真もそろそろ紹介できるかな。
by Logger21 | 2008-07-12 23:42 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

マシンカットの窓計画

みなさんのおウチの窓からは、何がみえますか?
e0123419_22121934.jpg

まだ足場がありますけど、
リビングの東側に造った出窓からみえる景色はシラカバが育つ林です。
夏は葉がついて光をさえぎり、冬には葉が落ちて光が入る。
自然のカーテンですね。(隣の土地の林なんですけどね・・^^;)

プランを考えるとき、窓を多くつければ明るいウチにはなるけど、
何がみえるか?夏と冬では?と、考えると採光のためだけじゃない
窓の配置計画ができます。住宅地だと眺めは関係ないかもしれないけど、
外からの視線も気になるし、モノを置くスペースがなくなったりとかもしますしね。

マシンカットの場合、窓の配置は、フィンランドに発注する時に決まりますので、
あとから変更が難しいのです。だから、プロのアドバイスを聞きながら、
現地に足を運びつつ、想像力を働かせてプランニングしましょう。

北広島マシンカットは今日、足場がなくなります。
by Logger21 | 2008-07-04 14:23 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

建込スタート

北広島のマシンカットは、
いよいよ組立がスタートしました。
e0123419_1547897.jpg

ありがたいのは、この敷地の広さ。
材料を目一杯広げることができますからね。
もちろん、ほぼどんな場所でも組立はできますが、
敷地や周囲の条件によって、やりやすさが違ってきます。
クレーンやトラックが近づけるか否か。
電線や木々は邪魔にならないかなどなど。
なので、土地の事前調査は法規以外にも
そんなところを確かめる必要があるのですね。
でも、今回は全く問題ナシ!

というわけで、
順調に進む現場は、明日中に壁積みが終わり、
床、屋根工事へと進んでいきます。
by Logger21 | 2008-05-26 16:13 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback

マシンカットの外観

連休中に、外観の色彩提案をしました。
e0123419_17482848.jpg

カラーサンプルだけではイメージが湧かないので、
数パターンのカラーパース(完成予想図)とともに現場へ。

周りの風景や、近くの建物の色彩も考慮に入れます。

カラーコーディネーターの話にウンウンと頷きながら
イメージを膨らませているお客さん。

ログハウスの色って「木の色」じゃないの?と思われている方が多いと思いますが、
実は自然な木の色そのままを外観にすることはほとんどないのです。
色を付けないと日に焼けすぎてグレー、もしくは黒ずんでしまうからです。
だからほとんどのログハウスは「木の色っぽい」塗装をしているのです。

しかし今回のお客さんのご希望は、ログハウスによく使うような色ではなく、
他にあまりない外観コーディネートを提案して欲しいということでした。

色使いにこだわっていきたいLH21としましては、腕の見せ所です。
お客さんの感性に響く提案をしていきたいと思っております。



余市ハンドカットの見学会では、連休中とはいえ
遠いところからのご来場もありましたようで、大変感謝申し上げます。
3日間を通して非常に中身の濃いものだったとも聞いております。
どうもありがとうございました。

by Logger21 | 2008-05-07 19:46 | 輪厚のマシンカット2008 | Trackback