カテゴリ:家づくりのすすめ( 5 )

冬の土地探し

辺り一面、雪で覆われてしまうこの季節。

土地探しは出来ないものと思われがちですが、
この季節でしか確認することができないのが、
雪の降り方や付近道路の除雪状況です。

道路の状況や、敷地の雪は何処に処理するのか、
などは実際に見てみないと分からないし、
町内会で独自の除雪を行っているとしたら、
どんな感じになっているのかを確かめられます。

周りに家が建っていれば、
目当ての空き土地は雪山になっている場合が多いですが。。

雪の事以外にも、
冬は日が短いので、その場所の日陰になる時間や、
入射角が低くなる太陽光の入り方なども冬にならないと
確かめられないことです。

冬ならではの土地探し。
実際に足を運び、見ることで得られる情報は
生活するうえで大切なことばかり。
夏場以上にたくさんありそうです。





by Logger21 | 2015-02-04 16:18 | 家づくりのすすめ | Trackback

土地

e0123419_15381020.jpg

どのお客様にも土地探しのエピソードがあって、

どんな暮らしを描くのかによって、環境も様々だと思うけれど、

ログハウス21のお客さまには、

電気も上下水道も来ていない・・・だけど、そのロケーションを気に入って

ご相談にこられる方も多くいらっしゃいます。


ここまでの道のりは平坦ではなかったかもしれないけれど、

いつも前向きで、「ここまできたね~!003.gif」と、ご夫婦でニッコリ。

地鎮祭の直前に、ザーッと雨が降って、

つぎは、夏の青空とジリジリと暑い日差しが・・・

土地の神さまのお祝いでしょうか。


秋にはマシンカット住宅着工予定です。
by Logger21 | 2010-08-12 15:47 | 家づくりのすすめ | Trackback

家づくりは厳かな気持ちで始めよう!

今月は地鎮祭が2件ありました。

『地鎮祭』とは、簡単にいうと
土地の神様にお願いして敷地を清め、
工事の無事と、建物が何事もなくそして、
末永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

家を新築するにあたって行う祭事にもうひとつ、『上棟式』があります。
昔々は、大工棟梁が工事の無事を祈って行っていた祭事なのですが、
最近では、建主が職人の労をねぎらい、工事の安全を祈願するのと同時に、
近隣の方々へのあいさつを含めた行事、という意味合いで行われています。

これらの祭事は建築業者の方でほとんど段取りしてくれるので、
建主さまは、やるかやらないか?を決めることになります。

地鎮祭と上棟式両方行われる方もいらっしゃいますし、
両方ともやらない方もいらっしゃいます。
また、どちらか一方だけ、というパターンもあります。
その場合は、地鎮祭をやって、上棟式をやらないかもしくは
現場で簡単なお食事会という方もいらっしゃいます。

どっちにしろ、こういった祭事は、
特にこうしなければならない、というものではないので、
ご家族や親族の方々とよく話し合って決めると良いでしょう。

わたくし個人的には、こういった祭事は行なったほうが良いと考えています。
普段は毎日神様のことを考えているわけではないけど
(あぁ、神さまゴメンナサイ。。)
家を建てるということは、普通のモノを買うのと違って、
そこに建物が末永く建ち続け、家族が住み続けるわけですから、
やはり安全に、そして健康にと願うのは当然です。
家を建てるにあたって、厳かな気持ちになり、
安全と健康を祈ることも意味のあることだと思うのです。

・・・・というようなことが、、
少しでも気になる方はやっておいたほうが良いと思います。
神さまも、その地域の氏神さまでも近くの神社でもいいし、
実際に神社を訪れたときに、
自分たちの気持ちが落ち着く神社を選んでも良いと思いますよ。

神主さんに渡す費用(=初穂料)は、神社によってさまざまですが、
大体3~4万円くらいです。
お供え物をすべて用意してくれるところもあるので、
いろいろと聞いてみましょう。

以下は地鎮祭の様子。
e0123419_1411363.jpg

これだけお供え物があったら神様も大喜び?
e0123419_1412820.jpg

最初の鍬入れは建主様が行うのです。
by Logger21 | 2007-07-29 14:17 | 家づくりのすすめ | Trackback

土地さがしの掟 2

きのうの夜、あるお客さまが決めかねている土地を見にいきました。
帰宅途中ということもあり、夜遅い時間での下見。

住宅街に車を止めて暗い空き地の中に入る・・・。

そりゃあもう、あやしいったらないです(笑)

でも、こんな夜遅い時間での下見というのは、実は大事なこと。

まわりの明るさや暗さがわかるし、夜の音も気になるもの。
昼と夜とではガラリと雰囲気が変わってしまう土地もあるので、
土地を選ぶときは、時間を惜しまず様々な時間帯に行ったほうがいいです。

そして、当たり前のことだけど、
北海道では、雪のない時期に探すこと。
時間の余裕があれば、雪が降った状態を見るのもいいですが、
春から着工したい場合は、前年の秋までに土地は決めておきましょう!

あと、土地に行ったら必ず足を踏み入れて、土地の中から外を見ることも忘れずに。
まわりの風景と土地の広さを感じることが大事です。

私の場合は、必ず写真を撮っておきます。
細かいところはすぐ忘れてしまうもの。
いろいろな角度から撮っておくと、あとで見返したときにすぐに思い出せるのです。

そして、あやしまれても気にしないことが大事です(笑)

『土地さがしの掟』 ← 以前の記事はこちら
by Logger21 | 2007-06-29 17:11 | 家づくりのすすめ | Trackback

ログハウスのカーテン2

カーテンどうしよう? と思うのは家づくりも終わりに近づいたとき。

ショールームにいっても、どれが似合うのかわからないし、値段を見たら結構高い。。。みんなどうやって選んでいるんだろう?って思いますよね。でも、

ログハウス造りの最後の締めは、カーテン選びである!

と言っても過言ではないのです。本当です。

とても重要な仕事なんですけど、どうやって選んだらいいのか分からない、というのが現状ではないでしょうか。

・・・・と言いつつも、カーテン選びは私も苦手なんですけど(笑)。

でも、安心してください。

自分がこうしたい!と思うイメージに合ったカーテンを選ぶお手伝いができるようになりました。

プロのカラーコーディネーターが、色の組み合わせの法則を使って、イメージに合ったインテリアづくりのアドバイスをいたします。

あなたの夢をかたちに、そして、思い描いているイメージも、かたちにいたします。
by Logger21 | 2007-05-13 22:02 | 家づくりのすすめ | Trackback