カテゴリ:札幌月寒のP&B2010( 12 )

ポスト&ビーム住宅完成!(2)


豊平区のポスト&ビーム住宅見学会へお越しくださったお客様へは、

お礼申し上げます。

ご予約が好調で、

二日間とも予定時間いっぱい、おじゃましておりましたが、

無垢材の室内は本当に心地よく、ログハウスはいい。

見学にお越しいただいた小さなお子様も、各個室のロフトなど、

楽しんでました。
e0123419_2314597.jpg

e0123419_23135017.jpg

e0123419_004064.jpg

「丸太の木の家と自然素材」というコンセプトに、

お客様の感性でつくり上げていく家づくり。

またログ21の自慢のログハウスが完成しました。

ありがとうございました。
by Logger21 | 2010-05-24 23:22 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

ポスト&ビーム住宅完成しました!(1)

豊平区のポスト&ビーム住宅は、

薪ストーブもカーテンも造作家具やキッチンもいぐさ畳も入って、

新しい生活がはじまる準備が整いました。
e0123419_137465.jpg
e0123419_1371350.jpg

(撮影21日夜)

今日の夕方、完成した室内をみて、お施主さまご家族も

とても楽しみにしていらっしゃいました。


5月22日(土)・23日(日)にお家をおかりして、

見学会を行います。

お気軽お越しください。
by Logger21 | 2010-05-21 23:58 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

ポスト&ビーム完成間近!

今週末のに見学会を予定している、

札幌市豊平区のポスト&ビーム住宅は完成間近です。

木の香りが充満しています。

カーテン業者さんは「ログ21さんの現場は癒される~」なんておしゃっていました。
e0123419_22553273.jpg
e0123419_22554726.jpg
e0123419_22555823.jpg

e0123419_22584898.jpg
e0123419_22562881.jpg
e0123419_22571590.jpg

これから、暖房器具やさらに造作家具が入ります。

また報告いたしますね。
by Logger21 | 2010-05-17 23:05 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

手間ひまをかけること


札幌市のポスト&ビーム住宅は、外壁を覆っていたシートが取れて、
いよいよ内装の仕上げ工事をすすめています。

今回の内装は、
防火上、無垢材を使用できない一部分は珪藻土で、
それ以外はオール無垢材張りです。

ご家族の共有であるリビングや、それぞれの個室は、
パイン、カラマツ、道南杉、トドマツの中から、好みの材を選びました。

無垢板で仕上げる作業は、大工の仕事。
塗り壁は、左官仕事。

弊社の職人が、おおいに手間ひまをかけてすすめています。

五月中旬に見学会開催予定です。
by Logger21 | 2010-04-18 00:54 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

日本の自然塗料

札幌市内のポスト&ビームは、内装工事が進むとともに、
外壁の塗装工事が終了しました。
e0123419_20542722.jpg

e0123419_2055077.jpg

無垢材につかう自然塗料といえば、ドイツなど
海外のものが主流ですが、これは、
日本の伝統的自然塗料を改良したもの。

この色から想像できるでしょうか。

渋くておしゃれなログハウスができそうです。
by Logger21 | 2010-04-17 20:56 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

地鎮祭

e0123419_20364059.jpg

道南の山間地で地鎮祭が行われました。

神主さんの声とともに、蛙の大合唱が響き渡たり・・・
道南の春は一足早いようです。

敷地内には沢があり、山もあり、笹薮もあり、
少し先には、通称「バッタリの沢」とよばれるところがあるそうです。
バッタリ出会ってしまうのは・・・そう、あの動物。
人がいると敷地内にはやってこないそうです。

野生動物の気配がこれほど感じられるところでの建築は、
ログハウス21でもそうそうなかったように思います。

お施主さまのこころのふるさととなる場所に、
こころを込めて家づくりのお手伝いさせていただきたいと思っています。
by Logger21 | 2010-04-16 23:59 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

上棟

e0123419_0482682.jpg

豊平区のポスト&ビームは上棟式を終えました。

すでに外壁の板壁が仕上がっています。

道南杉の全面張り。

少し離れたところから、眺めていました。

何ていい風合いをかもし出すのでしょう。
e0123419_0484275.jpg
e0123419_0485487.jpg

来週から塗装の予定です。 
by Logger21 | 2010-04-05 00:46 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

棟上げ


e0123419_1742041.jpg

札幌市内の現場では、
棟上、屋根かけへとすすんでいます。

(屋根にシートがかかる前に撮影したかったのですが間に合いませんでした・・・)

この存在感のあるポストとビーム(梁と柱)が組まれた姿は、
丸太をつかった住宅と、一般的な工法の住宅との
大きな違いが感じられるときなのだと思います。
by Logger21 | 2010-03-05 17:48 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

ログの積み込み

長い冬もおわりかな?
そう思わせる春らしい陽がさしていましたね。
風はまだ冷たいけど・・・

来週から、豊平区の現場で、ログの組み立てが始まるために、
北広島加工場では、
ログの積み込み作業が一日がかりで行われていました。
e0123419_2045718.jpg

e0123419_205941.jpg


西日であかく見えますが、ダグラスファーです。

豊平区の現場は、
道南杉、カラマツ、トドマツ、パイン・・・お施主さまの木や、
その他の自然素材への強いこだわりが
随所に感じられる仕上げになります。

楽しみです!
by Logger21 | 2010-02-27 20:09 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback

冬の基礎工事


春のお引渡しを予定している札幌の現場では、基礎工事が進行中です。
e0123419_15411383.jpg


お客様にとって、春のお引渡しの利点は、
すぐに外構やお庭の整備がはじめられることや、
薪の準備がゆっくりできることでしょうか。
薪の乾燥には充分な時間が必要です。

冬の基礎工事は、夏のものとは少し異なり、
コンクリートを打つ時に氷点下にならないように、
基礎全体を大きく囲んでジェットヒーターで暖めながら
工事を進めていきます。

外気温が-10℃以下になってもテントの中は
土が軟らかくなるほど暖かく、中で仕事をしていると
少し汗が出るほど。。

北広島の加工場では、
ログ建て方の準備が順調に進んでいます。
まもなく、現地乗り込みです。
by Logger21 | 2010-02-10 15:38 | 札幌月寒のP&B2010 | Trackback