カテゴリ:ログ21近況( 98 )

ログ21近況(2015年4月上旬)事務所のリビング

3年前に新築した事務所。
来客スペースは、ソファーとテーブルと、
数冊のログハウス雑誌や洋書を置いていたのですが、
書庫や旧事務所には、大量の古いログハウス本があって、
それらの本を入れる本棚を置きたいなと思っていました。

やっとデザインも具体的になったので、楡の板で本棚をつくり、
それらしいものが出来ました。もちろん、無垢材です。
e0123419_19002639.jpg
ほぼ夢丸(現ログハウスマガジン)専用の棚になりそうですが。
(旧事務所にはまだまだあるし・・・)

ついでにハンガーフックも遊びでつくってみました。
e0123419_19070620.jpg
私はこの手の作り物が好きで、
なんといっても無垢材であることが理由ですが、
少々の反りや干割れなど全く気になりません。
デコボコだったり、いびつな感じが愛おしく感じるのです。

来客スペースには時計が無いので作りたいのですが、
次はいつになるか。。
完成したらアップします。





by Logger21 | 2015-04-05 23:25 | ログ21近況 | Trackback

墓参りと伊勢神宮

祖父母のお墓参りで故郷の愛知県へ行ってきました。

今回は少し足を延ばして伊勢神宮へ。
伊勢神宮は前に行ったのが2012年で、その時は式年遷宮の前の年。
今回は建て替えられた新しい社を拝観することができました。

外宮の別宮、土の宮は今年の1月に建て替えられたばかり。
新しい木の匂いがします。
e0123419_23110448.jpg
前回拝観した時にはこの道の奥にあった内宮の正宮。今は行くことができませんが、
そこには、直径1M以上もする杉の大木が至る所に立ってます。
e0123419_23182374.jpg
この階段を上がると内宮の正宮。心静かにお参りしてきました。
e0123419_23140050.jpg
他の神社とは違う荘厳な雰囲気が漂う伊勢神宮。
定期的に訪れたいところのひとつです。

それと、桜の季節、、ということはすっかり忘れていたので、
満開のソメイヨシノを見ることができて、ちょっとラッキーでした。
e0123419_23372351.jpg
締めはおかげ横丁のカフェで珈琲。
e0123419_23563763.jpg




by Logger21 | 2015-04-04 09:41 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(3月中旬)昔の仲間と

湿った雪の日が続いて、

景色は冬に逆戻りかぁ・・・と思っていたら、

このところの暖気で、急速に加工場の雪も融けはじめました。

そろそろ丸太加工の段取りもはじめなければなりません。


そんな中、

10年くらい前にログハウスの勉強に来てくれていた大工さんが、

と言っても、当時から腕のあるバリバリの大工さんですが、

神奈川から、他の大工仲間8人と一緒に

事務所へ研修も兼ねて遊びにきてくれました。

加工場を案内したり、ログ21の工事中の写真を見てもらったり、

ざっくばらんに情報交換することができ、楽しい時間を過ごしました。

住んでいる地域は違うけれど、同じ仕事をしている人たちとの交流は、

新たな視点も生まれ、こちらも刺激を受けます。

機会があれば私も出向いて、話を聞きに行きたいですね。





by Logger21 | 2015-03-16 12:29 | ログ21近況 | Trackback

トイレの無垢カウンター

トイレの手洗いカウンターを自分で作ってみました。
これは会社に乾燥保管してあった米ヒバ(イエローシダー)の挽き割り板。
まずはこれをカンナ掛け。
e0123419_00042722.jpg
幅が広いので自動カンナは使えず、電動の平カンナで面を揃え、
壁に取り付く側の端を直線に切り落とします。
その後、墨付けをして穴を空けます。
e0123419_00043674.jpg
長さを出してカットし、仕上げの自然塗料(ワックス系)を塗り、拭き取ります。
これで板加工はおわり。乾かして、取付場所へ持って行きます。
e0123419_00044554.jpg
水平に取り付けるために調整し、
e0123419_18273058.jpg
水栓金具と手洗い器をセットして、仕事は完了。
あとは設備業者に給排水管の接続をしてもらえれば使用できるようになります。
e0123419_18273514.jpg
手すりも曲がり木。
やはり無垢の板は良いですね。トイレに入るのが楽しくなります。
e0123419_18274051.jpg







by Logger21 | 2015-03-06 18:00 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2015年2月下旬)ふたつのフィンランド

e0123419_11374255.jpg
先日、「白夜のタンゴ」というドキュメンタリー映画を見てきました。

タンゴを愛する3人のアルゼンチンの音楽家たちが、

「タンゴはフィンランドが発祥の地」という説を聴いて、

「そんなバカな!アルゼンチンに決まっているじゃないか!?」と憤慨し、

それを確かめるためにフィンランドを旅し、

音楽家達を訪ねて音楽で交流を重ねるうちに、

発祥の地はどこか・・・という結論ではなく、

フィンランドタンゴも素晴らしい、と思うようになります。

ロケーションは森と湖、白夜に踊るタンゴ。

フィンランドにタンゴ!?と意外に思いましたが、

シャイなフィンランドの男女が交流する場でもあるという紹介でした。

情熱的で複雑なステップのアルゼンチンタンゴと比べると

シンプルなステップとおおらかな曲調のフィンランドタンゴ。

昼食後に観たので、目を閉じそうになりましたが、

ダンスホールもフィンランド音楽家の家も音楽家達が滞在するコテージも

東屋、納屋、いろんな場面でハンドからマシンカットまで、

ログハウスが出てくるので、見入りました。

もうひとつは、2月15日までだったのですが、

帯広美術館のムーミンでおなじみの「トーベヤンソン展」へ行ってきました。

画家だったトーベヤンソンの油絵も多くありましたが、

風刺画や、ムーミンの原画も多くあって、楽しめました。







by Logger21 | 2015-02-28 10:15 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2015年2月下旬)

冬の間、食べるものが少ない小動物たちのために、
家の庭にエサ台を作っておいたところ。。
e0123419_10170359.jpg
2日目の良く晴れた朝に、小さいエゾリスがやってきました。
e0123419_10172244.jpg
ここは山麓なので、普段から雪に小動物たちの足跡が残っていて、
なかなか姿を見ることは無かったのだけれど、
ようやく姿を見ることができました。
e0123419_10173515.jpg
このあと、山雀(ヤマガラ)やヒヨドリなどの野鳥も来て、
あっという間にエサがなくなり・・



まだ少しの間続く冬の楽しみがひとつ増えました。






by Logger21 | 2015-02-26 10:39 | ログ21近況 | Trackback

建築士定期講習

3年に一度の定期講習。
e0123419_13540869.jpg
9:30~17:40までの講義は疲れますが、
法令の改正内容や、最新の技術、動向などの情報を聞いてきました。





by Logger21 | 2015-02-24 19:00 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2015年1月下旬)

事務所の窓辺には小さいけれどふっくらと丸い野鳥がときどきやってきて、

野鳥辞典で調べたけれど、見つけられない。

似ているのは・・・たぶんツグミではないかと・・・

以前にはアカゲラが来たことがありました。

相変わらずトンビは加工場の森から国道を挟んで反対の林まで行き来しています。

この一週間は雪も少なく、

机に向かって図面や見積もりを黙々とこなす本当に穏やかな日々でした。


さて、先週の北海道新聞に目を通していると、

豪華なログハウスの写真が!!

それはウクライナの前大統領の邸宅について不名誉な内容でしたが・・・

以前にTVにも映ったことがあって、豪邸~、と思っていた。

フィギュアスケートのプルシェンコさんの別荘はハンドカットログハウス。

正月にTVで放送されて、室内も紹介されていたのですが、

外壁も室内も真っ白に塗装されておしゃれでした。

ロシアのメドベージェフ元大統領の別荘もマシンカットログハウスだとか。。。



北欧生まれと言われるログハウス。

北欧は歴史的にロシアとの関係が深く、

その技術はロシアから入ったものとも言われています。

またフィンランドログの輸出先第一位はロシアだそう。


日本に入ってきているマシンカットログハウスのほとんどの形状は、

フィンランドでは、クラシックスタイルとかロシアンスタイルと呼ばれているものです。





by Logger21 | 2015-01-31 20:03 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2015年1月中旬-2)とログハウスのリフォーム

e0123419_21330181.jpg
週末、札幌は大雪で、膝まで積もりました。

自宅はとくに風の強い地域にあるので、雪は激しく舞い上がって

外壁も雪化粧でした。

さて、ときどきご相談を受けるログハウスのリフォームです。

以前からログハウスの増築工事などはたまにありましたが、

最近ご相談が多くなったのは、

ログハウスが住宅として浸透して年数が経った証でしょう。

子どもが大きくなったので、そろそろ個室を増やしたい、

家族構成の変化や、家主が変わったり、

築年数が経ったので、トイレ、洗面、キッチンなどの

水回り設備を新しいものに交換したい、

など、ご希望はいろいろです。

昨年秋に工事した、対面キッチンの交換工事です。
e0123419_13313915.jpg
メーカーから取付の職人さんが2人と電気屋さん、
e0123419_13313964.jpg
右で作業しているのは、大工です。

大工の仕事は、

不要になった吊戸棚やカウンターを外したり、細かな納まりや、

キッチンを設置するために下地の調整を行います。

この時のキッチンの特徴は、

魚焼き器をつけず、IHコンロは2口のみだったことです。
e0123419_13313996.jpg
電子オーブンのグリル機能を使うので、魚焼き器はつけないとのことでした。
e0123419_13313993.jpg
ごく標準の大きさのキッチンで、幅2550㎜奥行き650㎜でしたが、

調理スペースを広くとるために、シンクも少し小さいサイズに。


節水や節電、省エネだったり、おそうじもしやすくなったり、

水回りの設備機器も、日進月歩です。






by Logger21 | 2015-01-19 20:00 | ログ21近況 | Trackback

ログ21近況(2015年1月中旬-1)

正月休みの間、穏やかな天気が続いたと思っていたら、
吹雪の仕事始めとなった2015年。

今年の工事計画や積算、プラン作成など、
年始からやるべきことが山積みとなっております。。


息抜きで『札幌芸術の森美術館』へ。
ずっと行きたかった影絵で有名な藤城清治さんの展示です。
動物や自然を画いた作品が特に心惹かれました。

藤城清治さんの最大の影絵の作品は生田原のちゃちゃワールドに展示されています。
この展示では縮小版がありました。北海道の四季が美しく見入りました。
ちゃちゃワールドは行ったことありますが、曖昧な記憶で・・・
チャンスがあればもう一度大きな影絵を見たいものです。

e0123419_21304006.jpg


雪が積もる季節になると、夜の訪問者が分かるようになります。
夏の間に姿を見せなくなってしまった野兎が戻ってきたようです。
e0123419_21300120.jpg
他にもキツネやシカ、エゾリスと思われる足跡が縦横無尽に付いてましたが、
一度、夜通し鑑賞してみたい冬の夜の加工場です。





by Logger21 | 2015-01-16 15:50 | ログ21近況 | Trackback