屋根の雪のこと

ここ数日の暖気で、
事務所の屋根に積もっていた雪がドサドサ落ちています。
屋根の雪のこと_e0123419_14511716.jpg
今シーズンは雪が少なかったのですが、
2月上旬にまとまった雪が降り続け、
結局、例年と同じ積雪量に到達したとかで、、
屋根の上にはそれなりに雪が積もっておりました。
この暖気で融雪水を含んで重たくなっています。

こうして屋根から落ちた雪は、
固く締まっていて、人力で除けるのはかなりの重労働です。
大抵は、そのままにして冬を過ごすことになり、
ログ壁に雪が付いてしまいます。
事務所では、重機で一気に除けることができるので良いのですが。

ログハウス21では、
屋根の雪は落とさない屋根材仕様で提案することが多いです。
理由は、除雪作業の削減と雪からログを守るため。
長く住めば年も取ります。時間は作れるようになるかもしれないけれど、
体力は無くなっていくばかりだし、ケガの原因にもなります。
雪が落ちない屋根は楽なのです。






# by Logger21 | 2020-02-15 10:48 | 雪対策 | Comments(0)

皮むき

年明け最初は皮むきからスタートです。
今回の丸太は皮がしっかり付いているので、
手作業で地道に皮をそぎ落としていきます。

皮は水分を含んでいて、
今の時期、凍ってビッチリ張り付いているので、
サクサクと剥けるものではありません。。
皮むき_e0123419_14520214.jpg
ダグラスの皮は2~3センチほど厚みがあるので、
まるで固い土を掘っているかのよう。

道具はいくつかありますが、
凍っている皮を剥ぐのには、剣先のスコップが良さそうです。
皮むき_e0123419_14520240.jpg
皮を剥いた後は、
曲面カンナで荒仕上をして木肌を出していきます。
皮むき_e0123419_14520276.jpg
1本ずつ計測してナンバリングし、
積雪に備えます。
皮むき_e0123419_14520278.jpg
しばらくこの作業が続いていきます。





# by Logger21 | 2020-01-21 11:12 | ハンドカット2020 | Comments(0)

薪ストーブでピザ

正月に自宅でピザつくりました。
上手く焼けるコツ。
それはもう、薪の熾きづくりが全て、といっても
過言ではありません。
薪ストーブでピザ_e0123419_14583720.jpg
それができれば薪ストーブの中に入れて
7-8分で焼きあがります。
薪ストーブでピザ_e0123419_14583715.jpg
好きな具材を乗せて、
ビールとワインとで。
昼間からできるのは正月ならでは、です。





# by Logger21 | 2020-01-16 21:06 | 薪ストーブ・暖房機器 | Comments(0)

ログハウスの気密2019

先月、省エネルギーとログハウスについて書きました。
断熱性能を高めることで、冷暖房消費エネルギーの削減につながるのですが、

省エネに関わる、よく使われる数値に、隙間相当面積=「C値」があります。

この値は、建物を建築する工程で、防湿層が隙間無く施工されているかどうかを示す数値です。
ログで言えば材と材が隙間なく、ということになります。
暖房で暖まった空気も、
冷房で冷えた空気も、
隙間があれば、外にもれ出てしまい、
暖まりにくく冷えにくい状態になり、エネルギーの削減にはなりません。

Ⅽ値は、その住宅の1㎡(1m×1mの正方形と考えて)当りにどれくらいの隙間があるかを示します。
C値=1.0c㎡/㎡は1㎡当り1c㎡の隙間を表し、
0に近いほうが良いことを表します。

北方型住宅の基準値が1.0c㎡/㎡
北海道で建築されている住宅(C値を測定する省エネに意識の高い会社)での平均値は0.5c㎡/㎡、
先進的に高断熱高気密をセールスにしている住宅会社では0.2c㎡/㎡程度までいっていると聞きます。

ログハウスは隙間だらけじゃない?・・・そうではありません。

ログハウス21では2014年以降の新築住宅でC値を測定しています。
ログハウスの気密2019_e0123419_17504477.jpg
ポスト&ビームでの最高(最良)値は0.3c㎡/㎡(3㎜角正方形相当)ですが、
この数値も、それぞれの住宅の床面積や容積が関係してきますので、
一様ではなく、0.3~0.5c㎡/㎡の範囲でした。
マシンカットでは、0.5~0.6c㎡/㎡の範囲でした。

今後も精度を上げていきたいと思っています。


(この気密とは「木が呼吸する」こととは別ものです。)












# by Logger21 | 2020-01-08 18:55 | 断熱・気密・換気 | Comments(0)

原木搬入

昨年12月に港で確認したダグラスファーが加工場に入ってきました。
今年の冬は積雪が遅く、トレーラーも入りやすくて非常に助かります。
原木搬入_e0123419_12051300.jpg
トレーラー3台分を3日に分けて入れます。
全て敷き並べて素性をチェック。
原木搬入_e0123419_16101681.jpg
原木搬入_e0123419_12051342.jpg
年明け早々、
皮むきからスタートです!

今年もどうぞよろしくお願いします。






# by Logger21 | 2020-01-06 16:02 | ハンドカット2020 | Comments(0)

年末年始のお休み

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今シーズンは積雪が遅いので年末という感じがあまりしないのですが、
今年も残すところあと4日となりました。

年末年始は12月29日~1月5日までお休みを頂きます。
年始は1月6日(月)から営業いたします。

みなさまよいお年をお迎えください。






# by Logger21 | 2019-12-28 11:01 | ★お知らせ | Comments(0)

物置完成(2019年12月下旬)

昨年末に外構工事をしていた現場で、
カーポートのほかに工事していた物置が完成しました。
キット製品ではなくオリジナルの手作りです。
物置完成(2019年12月下旬)_e0123419_11361335.jpg
物置は1坪で、その横に、
多目的に使える屋根付きのスペースを設けています。
薪や焚付、ちょっとした庭道具などを置けるように。
ログハウスの自宅に似合う、
眺めても楽しく、かわいい物置です。





# by Logger21 | 2019-12-25 19:03 | ログ21近況 | Comments(0)

Dログ 壁積み完了

保育園ログハウスの壁積みが完了しました。
Dログ 壁積み完了_e0123419_17321774.jpg
Dログは外側が丸面で室内側がフラット面なので、
室内側から見ると角ログと同じです。
Dログ 壁積み完了_e0123419_17321731.jpg
フィンランドのパイン(欧州赤松)は、
年輪が詰まっていて木目が美しいですね。
完成が楽しみです。





# by Logger21 | 2019-12-22 20:03 | ログ21近況 | Comments(0)

キット到着(ログ21近況2019年12月中旬)

保育園のログハウス現場で
ラミネートDログのキットが現場に到着しました。
キット到着(ログ21近況2019年12月中旬)_e0123419_22410626.jpg
フィンランドの工場へ発注し、
図面の打ち合わせを重ねて、
9月末に工場出荷したコンテナ。
港でトラックに乗せ替えての到着です。
キット到着(ログ21近況2019年12月中旬)_e0123419_22410621.jpg
梱包を開けて、ログ材の仕分け。
キット到着(ログ21近況2019年12月中旬)_e0123419_10272207.jpg
キット到着(ログ21近況2019年12月中旬)_e0123419_22410685.jpg
今回の現場は、
ログハウス21はインストラクター役として関わっています。





# by Logger21 | 2019-12-19 10:31 | ログ21近況 | Comments(0)

続・玄関ポーチ塗装

先月工事していた玄関ポーチは、
お客さまご自身で塗装されました。
続・玄関ポーチ塗装_e0123419_14412510.jpg
道路側の外部塗装が終わりましたよ、
と、写真とともにご報告のメールを頂きました。







# by Logger21 | 2019-12-15 14:54 | 木の家2009余市 | Comments(0)