薪ストーブの火入れ


この2、3日の風雨で、紅葉も落ち始めましたね。

今年の紅葉はが少ないのだとか・・・

急激な冷え込みの日が続くと、葉は真っ赤に色づくそうで、

今年の秋は暖かいということでしょうか。

それでも朝晩はすっかり寒くなりました。


10月中旬に、6月にお引渡しを終えている余市町のHさまのお宅へ、

コーディネーターと、設計士と一緒におじゃましてきました。
e0123419_12362854.jpg

薪ストーブに初めて火を入れるためです。

リンクアップさんから、薪などを預かっていきました。

シーズン初めは、煙突が冷えているため、上昇気流ができにくく、

なかなか着火しないこともあるので、乾燥した炊きつけがあるといいと思います。
(なんとか無事に着火)
ストーブはダッチウエストのエンライト
e0123419_12465215.jpg


Hさんご夫婦は、地山の傾斜を利用して、庭造り、菜園を楽しまれています。

今年は、たくさんの野菜や豆、ナシや栗も収穫できたそうで、

自然の中での豊かな暮らしに憧れてしまいます。
e0123419_12355691.jpg
e0123419_12361260.jpg

(Hさん力作の石垣↑ ターシャの庭みたいです。)

余市のプロヴァンスの丘近くの果樹園では、りんごやぶどうの収穫が最盛期。
e0123419_12354035.jpg

e0123419_12351986.jpg

名残惜しい秋の風景です。
by Logger21 | 2009-10-21 17:58 | オーナー訪問 | Trackback
トラックバックURL : https://loghouse21.exblog.jp/tb/11411727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 窓の搬入 ログ階段 >>