道産カラマツと北欧パイン


間もなく完成予定のポスト&ビーム住宅。
e0123419_2333290.jpg

写真は、二階のホールから、見たものです。(5月5日撮影仕上げ途中の画像です)

左の個室はカラマツ。右の階段室はパイン材です。

部屋の奥行きや採光条件が違うので見え方も同じではないのですが、

それにしても、木目や色合いの違いはこの写真でも感じられるのではないでしょうか。

カラマツは、木目も節も強いのが特長。

パイン材は、温かみのある色合いと上品な木目が特長。

ここから日焼けすると、またそれぞれの雰囲気も変わっていくでしょう。


樹種によって異なる木目や色合い。

やっぱり木は見ていて飽きない。

愛着がもてますね。
by Logger21 | 2010-05-13 23:36 | 無垢材・丸太・自然素材
<< ポスト&ビーム完成間近! 木が好きな人へ >>