思い出のハンドカット

見学会が終わってからもポツポツとお客さんが
見に来ている余市のハンドカットログ。

実はこのログ、私も加工に参加しておりまして、
最後の棟木の加工を任された、
個人的に思い出深いログでもあるんです。
そのログがようやく完成を迎えたことに
ひとり感慨に浸りながら写真を数枚撮ってきました。
その日は曇りだったので写りはイマイチですが、
迫力ある階段の写真を2枚。
e0123419_18205438.jpg

e0123419_18211233.jpg

ハンドカットの中にいると初心に戻れるね。
by Logger21 | 2008-05-16 23:27 | 工法 | Trackback
トラックバックURL : https://loghouse21.exblog.jp/tb/7951541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白樺林のログハウス 変わらぬ羊蹄山 >>