18年目の本格カナディアン

根室へ行ってきました。
札幌からの距離はなんと450キロ。
車で行くと8~9時間はかかるかな。

ここに、約18年前に我が社で建てたログハウスがあります。
新築間もない頃は、ログを急激に乾燥させないようにと、
オーナーさんは気を使って、薪ストーブの使用も最小限に抑えながら焚いていたとのこと。
そんな風に大事に暮らしていたせいか、ログの干割れは極めて少なく、
室内ログの表面は、18年の年月を感じさせる渋いツヤを出していました。
外観のデザインは古さを感じさせません。
e0123419_22422514.jpg

太いものでは直径45センチもあるカナダ産のホワイトスプルースは、
18年経った今でも、その迫力は健在です。

これぞ、ログハウス!って感じ。


初日は晴天に恵まれた旅でしたが、
帰りの今日、北海道は雨の午後でした。。
by Logger21 | 2008-06-19 23:30 | オーナー訪問 | Trackback
トラックバックURL : https://loghouse21.exblog.jp/tb/8160448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< こだわりのWRC ログ材誕生の瞬間 >>