現場はじまります

e0123419_15122863.jpg

三月に入り、気温はまだ低いものの、

陽射しは春の入口であることを感じます。

雪解けの季節を迎え、

山海の眺望がよい高台の物件が着工しました。 


お客さまが「こだわる」木の家のイメージは、

『山小屋風』



その山小屋風新居では、

ターシャテューダーさんのような、

まわりの自然に溶け込むお庭造りを楽しまれるそうです。


私たちは

お客さまのご意向に沿い、

期待以上のものをつくるように、

職人ともども気を引き締めてまいります。


Log House 21 HP
by Logger21 | 2009-03-03 15:13 | 余市の山荘2009
<< メンテナンスはどこまで軽減できるのか 木の家が落ち着く理由~明度との関係 >>