カテゴリ:ハンドカット2020( 4 )

皮むき

年明け最初は皮むきからスタートです。
今回の丸太は皮がしっかり付いているので、
手作業で地道に皮をそぎ落としていきます。

皮は水分を含んでいて、
今の時期、凍ってビッチリ張り付いているので、
サクサクと剥けるものではありません。。
皮むき_e0123419_14520214.jpg
ダグラスの皮は2~3センチほど厚みがあるので、
まるで固い土を掘っているかのよう。

道具はいくつかありますが、
凍っている皮を剥ぐのには、剣先のスコップが良さそうです。
皮むき_e0123419_14520240.jpg
皮を剥いた後は、
曲面カンナで荒仕上をして木肌を出していきます。
皮むき_e0123419_14520276.jpg
1本ずつ計測してナンバリングし、
積雪に備えます。
皮むき_e0123419_14520278.jpg
しばらくこの作業が続いていきます。





by Logger21 | 2020-01-21 11:12 | ハンドカット2020 | Comments(0)

原木搬入

昨年12月に港で確認したダグラスファーが加工場に入ってきました。
今年の冬は積雪が遅く、トレーラーも入りやすくて非常に助かります。
原木搬入_e0123419_12051300.jpg
トレーラー3台分を3日に分けて入れます。
全て敷き並べて素性をチェック。
原木搬入_e0123419_16101681.jpg
原木搬入_e0123419_12051342.jpg
年明け早々、
皮むきからスタートです!

今年もどうぞよろしくお願いします。






by Logger21 | 2020-01-06 16:02 | ハンドカット2020 | Comments(0)

原木の選別

原木を仕入れるときは必ず下見をしています。
今回は入港したばかりの米松。
原木の選別_e0123419_21564230.jpg
船から降ろされた丸太があちこちに山積みされていましたが、
そのほとんどが、カナダとアメリカから輸入された
米松(ダグラスファー)丸太です。
2つの船から原木を降ろすのに約10日間もかかるとのこと。
大変な作業です。
原木の選別_e0123419_21564212.jpg
あらかじめログハウス用に選別してもらっている丸太の中から、
必要な径と長さ、本数を伝えて、
さらに良いものを実際に目で見て選んでいきます。
原木の選別_e0123419_21564325.jpg
丸太の仕入れ業者と、
現在の輸入木材の状況や業界のことなど、
様々な話をしてきました。
あたりまえのことですがログハウスは丸太が命です。
これからも材料の仕入れには、
可能な限り、その時にできる準備をしたいと思っています。







by Logger21 | 2019-12-13 10:44 | ハンドカット2020 | Comments(0)

地鎮祭

来春着工予定ですが、
雪が降る前に、ということで地鎮祭を執り行いました。
地鎮祭_e0123419_17170087.jpg
広い敷地に建つログハウス。
冬の間に丸太の加工を進めていきます。





by Logger21 | 2019-11-20 17:16 | ハンドカット2020 | Comments(0)